ごめんなさい

パリ在住の、若手ピアニスト、京子ちゃんが犬に噛まれた。
幸い手ではなかったけど、太ももをいきなりガブリ。
何もしてないのに、可哀想な京子ちゃん。

飼い主は、同じマンションの住人。
海外旅行中、預かった人が、犬が逃げたのを放って置いたと言う。
しかも、その犬はブルドッグ。
チワワならいざ知らず、ブルドッグですよ。
そんなのが、ウロウロしていたら恐いって。

管理人さんが、海外にいる飼い主に連絡したが、
「狂犬病の注射はしてますから、大丈夫です。」
ってこれだけ。
「噛まれた人は大丈夫ですか?」
とか、何か言う事はあるだろー!
とにかく、最後まで誠意のある言葉は一言もない。

ここは、ヨーロッパ。
自分が悪くったって、「ごめんなさい」は、絶対言わない。
たとえ、人身事故を起こしても、言ってはならないと言われている。
なぜかって?
保険に影響するからだって。
分からなくは無いけど、どう贔屓目に見たって、非がどちらかにあるのが
歴然としてる場合だってあるじゃない。
それでも、彼らは言わない。
良心ってモノは無いのって言いたくなる。

そういや昔、丁度次女がもう直ぐ生まれるって頃に、車をぶつけられたっけ。

夫が運転してて、私は助手席に乗っていた。長女は後部席。
交差点で止まっていたら、突然、ボンッと衝撃が。
夫が外に出ると、ぶつけた女性も出てきて、
「傷はないわね。」と言っただけで、行こうとした。

「何か他に言う事はないのかっ!」と、夫は切れた。

そしたら、彼女の娘がしゃしゃり出てきて、
「傷が無いんだから、問題ないじゃない!なんか文句あるの。」と。

その後、夫は、、、、ご、ご想像にお任せ致します。
恐くて、書けない。

収集がつかなくなっている状態。
仕方ない、私の出番か、、、。
おもむろに車から、大きいお腹を抑えながら出て行った。

「フーハー、フーハー。フ――ーハ―――ー。」

女性の顔色が変わった。
「だ、だ、大丈夫ですか?」

「傷が無くてよかったですけど、結構、衝撃はありましたから、、。フーハ―。」
「後ろに乗ってる赤ちゃんの首も心配だし、、、フーハ―」
「お腹が張ってきた気がするんですけど、ま、陣痛にはなら無いと思います。フーハ―」

「すみませんでした。」と、彼女は言った。

勝ったね。
言えるじゃない。ちゃんと。

が、慌てたのは、夫。
生まれるのかと思って、心臓バクバク。

そんなの、演技に決まってるじゃない。
ねぇ。
by suzume-no-oyado | 2006-05-04 07:15 | Comments(11)
Commented by 睦子 at 2006-05-04 09:12 x
 よくぞやってくれました!!ご主人のお気持ちもよくわかりますが、相手が同じ種類の人間じゃない場合は(思考回路が、ですよ)正攻法でいってもムダなんですよね。
 私、似たような、いや全然違うか、まあ「ごめんなさい」って言われなかった犬関係の事件があって(怖い犬5匹をけしかけられた)口論に。最後には「私がアジア人じゃなかったら同じ行動・言動をとりますか?」って言ってしまってさらに大騒ぎに。今日の話を読んで、そうか、こんな洗練された対応がよりよい結果を…と学びました。楽しいし!
Commented by すー at 2006-05-04 09:19 x
なんと素敵な方なのでしょう!尊敬致します。

中国人も謝らない国民で有名ですよね。自分の非を認めないとゆうところは得に感じます。言い訳が多いし・・・。

私もこんな風に切り替えられる人になりたいです。
ご主人の焦りようも想像するとおかしいですけどね。
いいお話を聞かせて頂きました。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-05-04 16:58
睦子さん、それよく分かります。同じ白人だったら、あなた達同じこと言えるのって時、沢山ありますよね。でもね、自分が直接争っていない時は、結構機転が利いても、いざ自分の事だと、ドツボにはまった事も何度かあります。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-05-04 17:20
中国人ってアジア人だけど、性格は大陸的ですよね。顔が似ているだけに、あまりの考え方のちがいように、腹たちません?
Commented by きょうこ at 2006-05-04 22:55 x
おかげさまで、一昨日は警察、昨日は警察に指定された病院に行って
証明書を出してもらってきました。脚の痛みもだいぶましになって
一段落です。恐らく、飼い主は罰金を払う事になるそうです。
ちゃんと誠意を見せてくれればこっちだって警察まで行かなかったけど、
逃げられたらたまらないからね・・・。これがこの国の、トラブルの解決方法なのでしょう。もうあきらめています。
Commented by ポポ手 at 2006-05-05 00:04 x
奇しくもきょう、追突されました。信号待ちで。悪いのは100%相手。相手もそれを分かっていて、「自分の不注意のせいで申しわけありません」て、夫と私と娘にまで平謝り。日本なればこそなのね。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-05-05 01:08
ポポ手さん、怪我はなかったのですか?しっかし、、、国民性を感じます。
使わなくてもいいエネルギーを使わなくてはならないこの国、特にフランスの生活はホント疲れます。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-05-05 01:10
京子ちゃん、泣き寝入りじゃなくて良かったですね。ピアノのペダルは踏めるのですね?
Commented by OKU at 2006-05-05 16:32 x
ベルギーも絶対に誤らないです。知り合いが当て逃げされて、偶然その車に乗っていた小学生の息子が車のナンバーをメモしていたのだけれど、警察でナンバーを追跡調査されたオバサンは、シラを切りとおし、自分の車に付いていた塗料を指摘されてはじめて「あら、ぶつかってたのね」。話しを聞いて私も腹がたちましたが、わがまま運転の横行する(特にオバサマ方)こちらでは、いちいち怒っているのもバカらしくなります。相手のことを思いやる気持ちをはぐくむ土壌がないのでしょうかねえ・・・。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-05-05 17:21
よく言う『個人主義』を、夫は『自分主義』と、呼んでいます。つまり、ただのワガママですよね。
Commented by soleil at 2006-05-08 12:02 x
「自分主義」分かります!でも時々すごく物分りが良い人もいたのよね。ずっと一緒にいたらそうじゃないかもしれないけれど。
縦列駐車の素晴らしさは拍手したいくらいですよね。どうやって入れたの?っていうくらい隙間がないもの。バンパー、ボコボコでしたけど。
<< 修行 LOVE OR HATE >>