トマト・マカロニ・チーズ

f0095873_771635.jpg

トマト・マカロニ・チーズの調整完了♪
あとは、帰国してから、日本の乳製品を使っての調整のみ。

今日は試作って決めていたのに、相変わらず作り始めてからトマト缶の無い事に気がつく。数日前、トマトソースで使い切ってしまったんだった。ふぅ。こんなのばっかり(涙)なので、かわりにフレッシュ・トマトを使用。

フレッシュは、味も色もあっさり目。トマト缶の方が、味も見た目もコクがあって、トマト缶に軍配あり。

レッスン当日は、オリジナルの分量もお伝えするので、怖いもの見たさの方は、トライしてみてください。こってり、ねっとりは、未知の世界ですよ~(笑)

なんせ夫婦二人なので、半分の分量で作ったので少ないですが、実物はもっとボリューミーにみえます。パン粉のカリカリ感も食欲をそそります。

アメリカのマカロニチーズは、グラタンのようにメインとしてより、サイドで食べる事が多いようです。本当は、こってりをちょっと食べるのが、たまらなく美味しいんですよ。でも、やっぱりカロリー考えちゃいますからね。アメリカ人からクレームが来そうですが、これくらいで、許してもらいましょう。

f0095873_735461.jpg

by suzume-no-oyado | 2014-05-02 07:05 | お料理
<< シカゴ 物乞い事情 American Carrot... >>