ブルータス、おまえもか。

次女が風邪をひき、お腹にきてしまいゲロゲロである。
ドクターに会った帰り道、懐かしい視線に出会った。

パリのような都会では、大人も子供も意外に外人慣れしているので、
ジロジロ見られることはあまり無い。

でも、こと田舎になったら、話は違ってくる。
しかも20年前のイギリスのド田舎。
想像してみてください。

思い出すのは、初めて一人で町に出た時。
見慣れないカッコの東洋人。
穴が開くかと思うほど、見られる。
それも、上から下まで。

そりゃ、中国人はどんな小さい町でも、一杯いますよ。
でも、やっぱり彼らは独自のファッションセンス。
どこか日本人とは違う。
イギリス人も中国人にしては、なんか違うと、珍しがったんだろうね。

普通の日本人であれば、見るならチョロっとでしょ。
しかも相手と目があったら、
「こりゃ、失礼しました。」と、慌てて目を離すけど、そうじゃない。
じ~っと。何分間でも目を離さない。
「何か、用?」
と、睨みつけたって、目を離さない。
こちらが根負けしてしまう。
楽しく新しい町を散策しようと思ったのに、居たたまれなくなって家に帰ったっけ。

苦手なのは子供。赤ちゃんから幼児が特に。

スーパーのレジで並んでいた時、隣の子供が見ているのに気がついた。
ニコッと笑いかける。
反応なし。
目をそらしたが、その子はまだ見てる。
やだなー。
動物園の檻の中にいる動物じゃ無いんだよ、私はっ!
でも、動物にだったら、もう少し嬉しそうな顔してるよね。
そう、そうなのよ。やな視線なの。
珍しいものを見るような、しかも恐怖の色さえ浮かんでいる。
固まってるんだよね。
かなわないなー。

駐車場に止まってる車の中に犬がいた。
大人しく待っている。
私が横を通ったら、急に吠え出した。
他のイギリス人が通っても平気だったのに。
犬でさえ、違いが分かるのかなー。

吠えられたのもかなわなかったけど、
ある日、郵便局で順番を待ってた時の前にいたワンコ。
目を見開き、こっちを見てる。
また、この視線。

「ワンコよ。おまえもか、、、。」
by suzume-no-oyado | 2006-05-20 20:08 | Comments(6)
Commented by soleil at 2006-05-21 15:25 x
日本人の友人と初めてウィーンに行ったとき、子どもたちにじろじろ見られたのよ。ウィーンなんていっぱい日本人いるでしょうにと思ったけど、オーストリアの田舎から郊外学習にきた小学生の団体だった(多分)、田舎じゃ珍しいのかも。昔外人が日本にきてじろじろ見られたのと同じよね。
う~ん、ワンちゃんに吠えられたらちょっとショックかも。(笑)
Commented by suzume-no-oyado at 2006-05-21 15:58
そうなんです、ソレイユさん。しかも、驚いた目なんだもん。
あ、知ってます?ヒースローの入国審査の所で、EUパスポートとその他って分かれてるんだけど、その他の所にエイリアンって書いてあるの。
「私はエイリアンかいっ。」って良く思ったものです。
Commented by 通りすがりの20代後半 at 2006-05-22 01:25 x
僕はハーフなのですが(父が日本人で母がヨーロッパ系)、まったく日本人に見えなくて、長い間東京に住んでますが、「普通の日本人ならチョロっと」ってのには、僕の日常生活上はだいぶ違うと思います。さらに、目が合っても(というか僕がにらみ返す感じですがw)、そらさない人もたくさんいますよ。それでも、昔と比べたらだいぶ減ってますが。ごめんなさい、なんか反論を書いてしまって・・・。あくまで今回のエントリーを読んでの僕の感想でしかありませんので、気を悪くなさらないでください。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-05-22 03:34
20代の僕さん。気なんて悪くする訳無いじゃないですか。ってことは、これに関しては、generallyとは言えないんですね。そうかぁ、日本人でも、じ~っと見る人がいるんだー。貴方も苦労なさってるのですね。
Commented by OKU at 2006-05-22 19:55 x
ハーフって、今は使用禁止用語になっていて、特に子どもの場合は「国際児」というのをこっちに来て知りました。学校に、たくさん国際児さんがいて、全く日本人と思えない外見でも流暢に日本語を話したり、いっしょうけんめい勉強している姿を見ていると、国籍だとかなんだとか、どうでもよくなるというか、慣れてしまって、あんまり外見が目に入らなくなりますね。20代の僕さんは、きっと美形だから、見つめられてしまうのでは?
Commented by 通りすがりの20代後半 at 2006-05-23 04:48 x
> suzume-no-oyadoさん  お気遣いありがとうございます。今は現象はありますがさほど気にしてません。子供の時のほうがまあ、つらかったかなと思いますが。小学生のときなんて一言目にあ、アメリカ人!といわれてアメリカなんていったことものないのにって心の中で「違ーう」って叫んでました。w

>OKUさん  お返事ありがとうございます。「こっち」ってどこなのでしょうか。ハーフが禁止用語って珍しい気がします。国際児っていうのもいかにも作られた感じがしますね。子供たちはどう感じているのでしょうか。僕の乏しい知識では、日本でハーフという言葉は、英語でmixといわれているのと思っていました。僕に初対面の方は日本語をはなすのが奇異に見えるらしいですが、慣れると他の日本人と変わりないって言ってます。
<< 危ない誘惑 至福のプルプルゼリー >>