キューイング

ベルギーに住んでいるOKUのご主人が、イギリス出張から感激して帰って来た。
ベルギーと比べて、すごくきちんとしていて、列もちゃんと並んで、
横入りする奴がいなかった、と言う。

ベルギーのブリュッセルは、プチ・パリといったところ。
フランス人はベルギー人のことをバカにするけど、話を聞いてる限りでは
同種類の生き物だと思う。
だから、頭に来る事がまったく一緒。

イギリス人は、列を作るのがとっても好き。
何処でも並ぶ。

一列並び。

暮らし始めて、最初に感激した事だ。
運、不運に関係なく、順番はやってくる。

例えばトイレ。
各ドアに列を作るのではなく、入り口から一列に並ぶ。
だから、後から来た人に先を越される事無く、自分の番が来る。
常日頃、アンラッキーを背負ってる私には願ったりかなったりだった。
ま、最近の日本でもこの並び方になってるから、ちょっと嬉しい。

スーパーのレジも一列ならいいのに、なんて思うけど、こればっかりは無理だよね。
だから、大抵ハズレばっかり。
一番人の少ない列を選んでも、前の人でトラブっちゃって、結局遅くなる。
そんなもんだ私の人生、といつも肩を落とす瞬間。

パリに住む数年前、家族でユーロ・ディズニーに遊びに行った。
スペース・マウンテンに乗った後、写真を買うため並んだ。
私の前に一人。
あと少しで私の番ってとこで、後からやって来た奴。
後ろに並ばず、私の横(左)に立つ。
何で、横に立つのよ。隙あらば先に行こうと言う気配がびんびん。
やっと前の人が終わり右に動いた為、左にいた奴は私より先にカウンターの前に立つ。
そいつもそいつなら、店員も店員。
私が先なのを知ってるにもかかわらず、声をかけた奴に対応する。
ブチッ!切れた。
「ちょっと待ってよ。私が先ね。貴方、私のア、ト。分かります?」 
すごい勢いでまくし立てた私に2人とも、あっけに取られ、
奴は引っ込み、店員はオタオタと写真を渡してくれた。

ちょっと大人気なかったかな、とも思った。
イギリスじゃそんなルール違反ありえないもの。

でも、その後、パリ在住の友人に話したら、それは普通の事なんだって。
フランス人は、列に並ぶのが嫌い。
勿論、きちんと並んでる人もいますよ。
でも、横入りする人も沢山いるのね。

だから、ひとり行儀良く並んでるのがアホくさくなってくる時がある。
そういう時は、私もフランス人になる。

列と言えば、数年前に、母と姉とでパリに来たとき、面白い会話を耳にした。
観光バスで一緒になった若い日本人の女の子とイギリス人の会話。

「どこか他も観光しました?」と、イギリス人。
「昨日、ルーブル行ってきました。」と、若い彼女。
「いいわね。でも、混んでたでしょう。
 行きたいけど、何処もかしこも長い列でね。」

列のことをアメリカだとラインになるが、英語ではキューと言う。
おそらく若い彼女はそれを知らなかったのだろう。
会話が理解できなかったので、とりあえず言った。

「それ大好きなんです。」
「そ、そうなの、、。」と、イギリス人。
そうか、長い列に並ぶのが好きな人もいるのね、と不思議そうな顔してた。

何でも列を作るのが好きだけど、やっぱり長く待つのは嫌いだったのね。

でも、お行儀良いのは、あなた達イギリス人なんですよ。

また、フランス人の悪口書いてって怒られるかも。
いい所見つけたら、また書くから。

見つけたらね。
by suzume-no-oyado | 2006-05-31 08:00
<< チャーリー トロピカルハウス >>