娘の卒業式

長女の卒業式が目前である。

明日は,シニア・ランチと言って、卒業生のために学校でランチ・パーティーが
行なわれる。
金曜の午前中は、卒業式のリハーサル。
午後は、ワクワクのプロムである。

アメリカ映画でよくある卒業前の社交パーティーのようなもの。
みんな正装。
アメリカ人は、腰からパフッとなったお姫様ドレスや床につくようなロングドレス。
でも、娘が選んだのは膝下ぐらいのエレガントなドレス。
これなら、ちょっとしたパーティーでも気楽に着れそう。

気合の入ってる彼女に、その後、バッグ、靴、アクセサリーと次々に買わされた。
と言っても、こちらも初めての経験で、自分の事のように楽しんだ。
やっぱり子供って自分の分身なんだな-って。
f0095873_19311936.jpg
当日は、髪をセットして貰い、フレンチ・ネイルを指とつま先に。
まるで成人式。
嬉しい反面、金食い虫め、と思うが、日本の成人式で着物を買うよりは
安く済んでるかも、と気を取り直す。

日曜日は卒業式本番。
夫婦揃って、涙しそう。

マスカラはウォータープルーフをつけて行こう。
by suzume-no-oyado | 2006-06-08 07:02 | Comments(9)
Commented by soleil at 2006-06-08 13:35 x
お嬢さんおめでとう!!そしてママやパパもおめでとう。ここまで育てられたのだから、気持ちは一緒に卒業式だよね。私まで嬉しい♪suzumeさんが楽しそうに準備されてる様子も目に浮かびます。
どんなドレスだろう、カクテルドレスみたいな感じ?写真撮ってね。
ほんと明日は、ウォータープルーフだね。
Commented by ポポ手 at 2006-06-08 20:55 x
おめでとう。はたから見ると早いものだと思うけど、感無量だろうなぁ。当日の報告も心待ちにしてます。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-06-09 05:54
ソレイユさん、ポポ手さん、ありがとうございます。
本人は指して感じてないようですが、親にしてみれば、毛並みの違う中で、よくがんばってるなって、いつも思ってました。
ドレスの写真、撮りますので、少々お待ちくださいませ。
Commented by 睦子 at 2006-06-11 09:44 x
おめでとうございます!写真のドレス、十代の女性の美しさがきわだちそうなステキなものですね~。海外での子育てのご苦労も多かったことでしょうが、ちょっとブログ読んだだけでも、それを楽しんでこられたような雰囲気が伝わってきます。いいな。いいな。タオルハンカチもお忘れなく。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-06-11 14:48
睦子さん、ありがとうございます。
このドレス、中国人のデザイナーが作ったせいか、黒髪にとっても映えるんです。当日、髪をセットしてきたんですけど、微妙に似合わなくって、結局、全部取っちゃって、いつもの髪型でいったんです。気持ちが分かるので、あえてセット代がいくらかかったか聞かなかったの。だって、なんか悔しくなりそうで、、、。
今日(日曜)の4時から卒業式です。そうですね、普通のじゃなくて、タオルハンカチにします。ご忠告ありがとう。
Commented by 睦子 at 2006-06-11 16:36 x
そうそう、黒髪の十代の女性の、今、このときしかない美しさを映しそう。セット・・・そうなんですよ、私も似たような経験あります。わあ、タオルハンカチ、2枚は要りそうですね。1日おくれだけど、文字通り時の記念日、きっといい日になりますよ!
Commented by ポポ手 at 2006-06-11 17:18 x
いよいよ今日ですか。ああ、なんかわくわくしてきた。黒髪の良さって、金髪やら茶髪やらに混じっているからこそ際立つんだろうなぁ。今の日本の若い子はほとんど染めちゃってるもんね。似合う子はいいんだけど、やっぱり私のように白髪が増えると、いっそう黒髪っていいなって思う。
Commented by soleil at 2006-06-11 18:17 x
今準備しているところかな。
晴れ姿ですものね。しっかり目に焼きつけてきてくださいね。
ドレスもとってもきれい。流石ヨーロッパだわ、デザインも生地も洗練されていますね~。色は薄い水色かな?バッグも靴もとっても上品ですね。
Commented by suzume-no-oyado at 2006-06-11 20:03
グレーがかったグリーンなんですけど、写真に取ったら水色になってしまいました。
今日は、このドレスではなくて、別の服を着ます。でも、その上にガウンとキャップを着てしまうので、何着たって同じなんです。
卒業式の後、彼女は友達と食事に行き、クラスの誰かが貸しきりのクラブを用意してくれてるので、そこで朝までかもしれません。
とってもインターナショナルな彼女の学年。卒業後は世界各国に散り散り。もう、一生合うことの出来ない人たちもたくさんいるようです。
思いはひとしおでしょうね。
<< 海外マジック 便利な口 >>