オカマのトッド

f0095873_2402863.jpgパリに来て、面白い犬を見た。

一人で散歩する犬。
白いゴールデン。

最初に出会ったときは、ただ単に逃げ出した犬だと思った。
その後、何度も見かける。
それも、ほぼ同じ時刻。

逃げたんじゃなさそう。
しかも、同じルートを回ってるし。

これって、お散歩?って気がついた。
すごいね、一人でだなんて。
うちのトフィーと出会っても、チラッと見るだけで、すかして散歩。

ただ、迷惑なのは、道路を渡る時。
同じ場所を渡る。
信号? さすがにソコまでは。
トコトコ渡っちゃうんだ、これが。
運転している車はたまらない。
うぉっ!とみんな避けている。
でも、彼(彼女)は、知ったこっちゃないと、すまして渡る。

でも、最近見かけない。  事故に遭ってなければいいけれど、、、。

イギリスでも、散歩の時、よく出会う犬がいた。
こちらは、もちろん飼い主と一緒。

ボーダー・テリアのトッド。男の子である。
トフィーの遊び友達。

仲はいいんだけど、チョットだけ困った事が、、。

このトッド君、男の子が大好き。
最初は楽しく遊んでるなーと思ってたら、興奮してきたトッド君。
トフィーのお尻を抱え込み、おもむろにハンピング(腰をクイクイ)。

飼い主は大慌て。
「これっトッド!お行儀よくしてちょーだいっ!」

そんな事で、言う事を聞く訳がない。
本人、ノリノリ。

「トッドー!トッドッ!」
「ごめんなさいね。どういう訳か、男の子にしか、やらないのよ。困った子だわぁ。」

って、オカマじゃんっ!
ご存知ありませんでした?

あれっ?トフィーが逃げるのやめちゃったわ。
by suzume-no-oyado | 2006-06-14 02:48 | ワンコ
<< ペイ・バック 肩透かし >>