帰国レッスン ドイツ料理・グラーシュ

f0095873_12335068.jpg
今回の帰国レッスンは、ドイツ料理の定番・グラーシュをいたします。
グラーシュとは、牛肉をパプリカや数種類のスパイスで煮込んだ料理です。ドイツビアフェスト(オクトーバーフェスト)やクリスマスマーケットなどで必ず見かけるお料理です。

前回に引き続き煮込み料理ですが、このグラーシュも下ごしらえは簡単でほおっておけば出来上がる料理。しかも日持ちがするので、とても便利です。

デザートはこちら。
f0095873_12392272.jpg
エンガディナー・ヌストルテ。スイス・エンガディン地方のクルミのタルトです。こちらも日持ちのするタルトなので、お客様が来る前々から準備ができる、これまた便利な一品です。

スターターは、また未定。バランスのいい一品を考え中です。お楽しみに。

日程は、

1月28日(日)、29日(月)、30日(火)、31日(水)
2月1日(木)、8日(木)、9日(金)

を予定しております。上記日程が合わない方はご希望の日をお知らせくださいませ。

このほかにリクエストレッスンも受け付けておりますので、過去のレッスンの中で気になるコース、お料理一品でもございましたら、ご連絡くださいませ。


お教室へのお申込み、ご質問はこちらにメールくださいませ。
cadelpassero@gmail.com



[PR]
by suzume-no-oyado | 2018-01-17 12:40 | お教室 | Comments(0)
<< クリームチーズの醤油麹漬け 2018年スタート >>