カテゴリ:日本( 12 )

セミ騒動

横浜みなとみらい赤レンガ倉庫。
こじゃれたお店が一杯。
BEER NEXT というレストランに行った。

氷山のライティングのある大きなテーブルに着く。
ウェイターのサービスもとっても丁寧。
横浜の地ビール、スプリングヴァレーを頼む。
地ビールと言うと、コクがありすぎて苦味が強いイメージを抱いていたけど、
いやいや、なかなか。
爽やかで、微かな甘味もあって、とっても飲みやすい。

お料理はたくさんの種類を食べたかったので、スターターから6,7品を注文。
「見掛け倒し」とか「アイデアは買うけどねー」と、すぐケチを付けたくなる私。

それがそれが。

プレゼンは勿論の事、シンプルな味なんだけどオリジナル性がいっぱい。
おかわりをしたくなるくらいに、全部美味しい。

今度はメインディッシュも頼んでみたいな。

大満足ホッコリ気分で、モノレールに乗る。

降りるひとつ前の駅で、騒ぎは起こった。
ドアが閉まる寸前に、セミが迷い込んだのだ。

キチガイのように鳴きながら飛んでいる。
長女とふたり、こっちに来ませんようにと祈ってたら、
ドア近くの若い女性の肩に停まった。

可哀想だけど、思わずホッ。

一見落着と思いきや、次の駅に着く寸前に彼女は耐え切れず、セミを肩から剥がし、
宙に放ってしまったのだ。

再び狂ったように飛びかうセミ。
案の定、こっちに向かってきた。
やだやだっ。頼むからあっちに行って―。
紙袋を持って構えてみた。

みんな声も出さずにかわしているのに、私達ったら。
我を忘れて、キャーキャー。
セミは迷う事無く、私にまっしぐら。
紙袋は役に立たず、持ってたバッグはふたつとも宙に舞った。

とりあえず向こうに行ったかと思ったら、舞い戻ってきて、
事もあろうに私の背中に張りついたっ!

ぅうわあぁぁ~~!!

娘とふたり、狂ったような大騒ぎにさすがのセミも逃げ出した。

駅に着いた。

ハッと我に返ったら、周りの乗客に大受け。

楽しませていただきました、と、品の良い年配の女性が声をかけてくださった。

笑われたのではなくて、笑わしたのなら。
ま、いいか。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2006-08-25 18:06 | 日本 | Comments(4)

セミの襲撃

セミに襲われた。

なんで、私なんだろう。
娘曰く、腕が木の幹のように見えるからだろうって。
そりゃ、あんまりだ。

詳しいことは、また後日。
[PR]
by suzume-no-oyado | 2006-08-09 01:43 | 日本 | Comments(0)